体育の日は森のアスレチックへ

秋なのに暑い日が続くなと感じていたら、今日はめっきり寒くなりましたね。
きっと紅葉もそろそろ見頃を迎える事でしょう。
さて、今日は晴れると噂の「体育の日」と言うことで、森のアスレッチックへ行ってきました。
社会人になって、運動とは縁のない生活をしておりますが、元水泳部。
まぁ、大丈夫だろう。
そんな考えが甘かったです。
最初のレクチャーを受けて、いざ!基本的に木登り(登りやすいように加工はされています)から始まります。
勿論、高さがあるので命綱を着けていますが、怖い。
そして、手で体を持ち上げるので登りきったら手がプルプルです。
木を登ったら、次の木へ丸太等を渡って移動します。
この丸太がまた揺れる。
大事なのは体幹だと聞きますが、こんなに身に染みたのは初めてです。
木から木への移動を繰り返し、最後に待ち受けるはスライダー。
一気にシャァーっと滑るあれです。
木の上から一気に地上への50メートル走。
高さに怖がる私は、「私はアイドル!」と思いながら一気に飛びました。
吊るされる=アイドルと言う概念は私だけなのでしょうか?踏み出してしまえば、意外と楽しいのが勝っちゃうんですよね。
最後に久々の地上に降り立ち、地面って偉大だなぁとしみじみ思うのでした。
何歳になってもアスレチックって楽しいもんなんですね。
唯一、あの頃と違うのは筋肉痛と戦う明日が見えることですね。

葉酸サプリでおすすめの商品についてはこちらの情報をどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です