あのー、血、いりませんか?

いやまぁ、凄いタイトルだなと思わないでもないんですが、なんのことはない、献血です。
私は献血が趣味なのですが、去年は家と仕事の都合で全く行くことができませんでした。
すごーくすごく、残念だったのです。
で、今日。
思い立って、行ってきました。
成分献血をお願いされたらしたいな〜と思ったので、献血バスではなく、常設の献血ルームへ。
車で1時間くらいかかるのですがね。
趣味ですから。
で、どこの提携駐車場に止めようかとぐーるぐる。
街中なので、提携駐車場しかなくて。
一方通行ばかりの道をぐるぐる回って、結局献血ルームに一番近いところが空いていたので、ラッキー♪ と、止めたら結構遠かったという残念な結果でしたが、まぁ、いいとして。
久しぶりの献血でごきげんだったので、鼻歌交じりに向かったりして。
受付をすませ、荷物をロッカーにしまい、お手洗いも済ませて、意気揚々と問診へ。
タッチパネルでかる〜く済ませ、血圧も上々。
医師の問診に入ったところで、「そういえば、この間下唇をかんじゃってから傷ができてる」ということを思い出しました。
でも、本人が忘れてるくらいだし、殆ど治ってるから大丈夫だよね、と思いつつも、申告したところ「噛んで出来たのか、その時たまたまウイルスにかかってできたのかが判別できないので・・・今回は申し訳ないですが」と言われてしまいました。
ががーん。
結局、駐車サービス券だけもらって帰る結果に。
ああ、献血の後のコーヒー飲みたかったのに〜!← 比重が足りないから今回はやめときましょうね、と1回だけ言われたことがあって、それ以来いつ行っても「400ml」が「20分」で完了する健康体だっただけに、ショックが大きいのです。
献血断られるって、厳しいな・・・(´;ω;`) ほんとにその場で泣くかと思った。
悲しかったので、帰りにコンビニでスイーツとおでん買って食べちゃった。
次こそは! って、来週の休みに行こう〜←立ち直りが早い。

http://www.louisvilleroofer.net/